ギルティギア - ストライヴ - クローズドβテストをプレイしてみての感想。

2020年04月20日
0
0
PS全般
GGS-03.jpg

ギルティギアの新作がテストプレイをするとのことなので、興味ある者として参加してきた。
日付は4月17~19日の3日間に分けて行われ、メールの抽選で当たった人のみが参加出来るクローズドβテスト形式。無事に当選したので、これまたグラブルVSの時と同様に思ったことを書いてみる。

■【GBVS】 グランブルーファンタジーヴァーサス クローズドβ版をプレイしてみての感想。


【1日目】

GGS-01.jpg

キャラセレ画面。使用できるキャラは7人。
1日目はオフラインのみ可能で、CPUとプレイ出来たみたい。
ここではほとんど触ってないので、特に語ることも出来ず。やたらUIが簡素な気がするが、これはまだテスト版だからかもしれない。


GGS-02.jpg

ただ、コマンドリストがグラブルVSと同じように、技の詳細な説明が書いてあったり、技の動きが動画で見れるようになったのは良いポイント。
もう全ての格ゲーはこれを標準にすべき。


【2日目】

GGS-04.jpg

ロビーが解禁され、オンライン対戦が可能になる。
逆にオフラインプレイは不可能に。


GGS-05.jpg

GGS-06.jpg

ロビーの仕様としては、最初に自分のアバターの分身を作成する。
昔のゲームのように2Dのドット絵で表示され、身長や髪形や服装や色を選択する。
一応、身長低めの幼女を作ってみた。


GGS-09.jpg

GGS-07.jpg

対戦のシステムとしては、ロビー内で□ボタンを長押しすると剣を構える形になるので、そのまま同じ剣を構えてる人に接触すると自動マッチングされる。もしくは、剣を構えてない状態で剣を構えてる人を〇ボタンで調べて対戦を申し込むを押すこと。ここら辺地味に分かりづらいし、場合によっては任意の人じゃない人とアバターが重なりあってマッチングしちゃうデメリットも。

対戦自体は始まってくれれば基本的に良好。だけど、時々断続的なラグり方をするのが気になる。
最悪なのが対戦中に何度か頻繁にエラー落ちし、ロビーに戻ってきた場合になると操作が何も受け付けなくなり、強制的にゲームを終了せざるを得ない状況になる。何度もあった。


GGS-08.jpg

ロビーは全部で階層が10つあって、何度か対戦したりしていくと昇格して次の層に上がる仕組み。
テストだから仕方ないのかもしれないが、何度か戦ったらすぐ昇格して違うロビーにいっちゃうこの仕様必要か?って感じ。

ランクマッチとかでもないのに、気楽に戦いたいロビーで必要なシステムとはあまり思えないかも。


GGS-11.jpg

対戦自体もなかなか始まらなかったり、エラーもあったりで2日目は正直ロクに遊べなかった。
この日は気分が萎えたので、途中で辞めた。


【3日目】

最終日となる3日目は野良対戦じゃなく、今度はフレンドと待ち合わせて対戦してみた。
同じ階層に居てもサーバーが違う為、同じ階層にさえ行けば任意の人とプレイ出来るわけではない。

…が、ディスコード等をしながらお互いに入るタイミングを合わせて入場すれば高確率で同じサーバーに飛ばされるため、その仕様を利用して対戦してみた。


GGS-15.jpg
人の居なさそうなロシア鯖の隅っこで対戦中。

3日目は対戦中にエラー落ちということはなかった。前日と違って改善してくれたのかも。
とは言ってもなかなかマッチングしなかったりといった出来事は今回もあったけど。


GGS-13.jpg

ここでちゃんとした対戦してみての感想をようやく書ける!
自分の使用キャラはメイ。今までのシリーズより成長してて、個人的にはこれくらいが丁度良い。可愛い。
グラフィックも綺麗でアニメーションもヌルヌル動く、正に今の時代の格ゲーという感じ!音楽も流れてたのはノリノリのボーカル曲で良かった。

ちょっと元のギルティ自体は触りくらいでちゃんとプレイしたことがなく、前作との比較は出来ないんだけど、ゲーム自体はガトリングコンボといわれる、A→B→C→Dみたいなブレイブルーなんかでもあるとりあえずのコンボが無くなっており、いわゆるロマンキャンセルを使わないとそこまで繋がらない模様。


GGS-14.jpg

あとは、全体的に火力がかなり高め。
最近のゲームだとグラブルVSなんかも火力が高く、1試合がすぐ終わるようなゲームだったが、このストライヴも
単発のダメージがかなり高く、ちょっと当てただけでもうHPが半分になってる。逆にコンボをすると補正が強め?

全キャラ共通の中段であるダストアタックは、カウンターヒット時のみエリアルコンボに派生するらしい。
画面端でそれなりのコンボをするか何かをすると、壁を突き破る演出が起きて制的にステージが移行し、仕切り直しになる。
鉄拳のようなシステムだけど、仕切り直しになるところが違うので、あまり痛いコンボできませんよっていう抑制的なシステムなのかも。


始めたのがやや遅かったのもあって、20戦くらいプレイして終わり。
3日間あったクローズドβテスト体験も終了。


【総評】

総評としては、まだ完全には分かってない部分も多いが、ゲーム自体は結構面白いと感じた。
グラフィックも綺麗だけど、ちょっと演出過多かなと思う部分もある。カウンター演出しかり、壁際のバリーン演出含め、画面が五月蠅め。ただ、コンボゲーという感じではなくなってるせいか、少なくとも今までのギルティシリーズよりは新規として入りやすいと思った。

一番の問題点は、ロビーの作りのセンスの無さや、使い勝手の悪さが致命的。
2Dでドット絵なのは構ないが、そもそもドット絵のレベルも高くないというか可愛くもないし、世界観も合ってなさすぎて良く分からない。そこのギャップを狙ってるんだろうけど、これが良いとはまったく思えない。現時点でのロビーシステムが今後どう改善されたかをプレイヤーに知らせないと、この仕様だけで買い控える人も普通に居ると思う。とてもアーク製のロビーとは思えない酷い出来なのを理解してほしい…というか作り直してほしい。

対戦自体はもっとプレイしたいと思ったし、面白ければ購入も検討するので、これからの改善を望む!
関連記事
SSX
Posted by SSX
ゲーム好きの気分的ブログ
気軽にコメントどうぞ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply