2011年~2018年の5chアニメランキングを振り返ってみる。

2019年02月14日
0
0
アニメ
animelist0.jpg

某所で拾った画像。画像クリックで30位まで表示。
正しいかは分からないが、2011年から2018年の5chアニメランキングの一覧らしい。



これはあくまで5chでのランキングのようなもので、もちろんアニメの面白さは個人によって異なる。
ただし、ランキングというものは一種の参考になったり、上位になってるやつはそれなりに理由があると思うので、これを見ながら色々と振り返ってみるのも面白いんじゃないだろうか。

実際上位になってるアニメで面白かったものは多いと思うし、多少の前後はあるがある程度納得が出来る順位だと思ってる。各作品に関して1つ1つ語ってたら終わらなくなってしまうので、そこは自重しておくw

それで、各年毎の上位10以内までを見た感じ、実際に自分がまだまったく見たことないアニメ(見てたけど切ったやつは含めない)がちらほらとあるので、リストアップしてみた。

・2011年8位、境界線上のホライゾン

・2012年3位、氷菓
・2012年6位、咲-saki-
・2012年10位、坂道のアポロン

・2014年5位、ヤマノススメ
・2014年6位、普通の女子高生が[ろこどる]をやってみた
・2014年9位、シドニアの騎士

・2015年9位、蒼穹のファフナーEXODUS
・2015年10位、落第騎士の英雄譚


合計9作品。
上から順に触れていくと、『境界線上のホライゾン』は聞いたことはあるが、どういう系かまったく分からないw 『氷菓』は実際に見た人の感想を聞いたことあるから興味はある。『咲』も名前は知ってるが、麻雀詳しくなくても楽しめるのなら見てみたい。『坂道のアポロン』はこの中では一番一般向けっぽい感じ、これも気にはなる。

『ヤマノススメ』は登山系の話だろうし、いずれ見てみるかも。『ろこどる』もこれまたタイトルではまったく予想できないけど、多分日常系な雰囲気。『シドニアの騎士』も3DCG系だろうから、いずれ時間があれば…。『ファフナー』は1期は面白かったが、実際も細かい内容を深く覚えてないので、続きっぽいEXODUSはちょっと躊躇する。『落第騎士』は実は1話だけ昔に見たことがあったと思うけど、これだけ面白さという"質"の意味が違くねーか?w



…と言いつつ、早速実際に氷菓だけは見ちゃったので、いつもの形式での感想を。

【氷菓】

hyouka3.jpg

原作は小説(ライトノベル?) 制作会社は京アニ。

キービジュアルから普通の日常系アニメかと思いつつ、実はミステリー系のアニメ。
アニメではあまりないジャンルなのもあり、そこらへんはちょっと新鮮だった。

ヒロインである千反田えるが、『私、気になります!』のお決まりワードで作中に起きた謎や事件を気になり、それをなんやかんやで解決するのが、主人公である折木奉太郎の仕事であり、基本的な話の流れでもある。
謎自体はそこまで重大なものではないが、色々と推測を立てて推理を展開されていくのには興味を惹かれ、話の続きを知りたくなっていった。

hyouka.jpg

hyouka2.jpg

全体的にはやはり京アニとのこともあり、作画が美しい。
更にこのアニメの7割くらいを占める魅力を一言で表すなら、『えるたそ~~!!』と叫びたくなるアニメ。
特に見た目が好みというわけではないけど、キャラ自体が良く動いたり、表情の細かい変化をしっかりしており、魅力的に映ってかわいい。ウザイくらいに密着してくるのもかわいい。

結論としては、思ってた以上に面白かった。文化祭の回とか、アドリブ多めの杉田含めて楽しそうで好きな回だった。
実際にこの年に見てたら、視聴を続けてたと思う。終わり方も良い感じ。
演出のせいかもしれないが、氷菓という名に込められた意味が分かったところでは正直、『…ん?』って感じだったけど。

面白さ【A】


氷菓が良かったので、このランキングを今後見てないアニメの参考にするかも。
自分の中でも特別評価の高い『よりもい』や『SHIROBAKO』クラスのアニメは、1年の内に1つあるかないかくらい。
今後もこのレベルのアニメが出てくること祈りつつ、視聴を楽しみたいね!
関連記事
SSX
Posted by SSX
ゲーム好きの気分的ブログ
気軽にコメントどうぞ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply