ストリートファイター5 無料トライアル版の感想。

2018年12月23日
0
0
ストリートファイター5
sfv-01.jpg

カプコンカップの影響で、スト5が期間限定で無料開放中。(記事公開時にはもう終わってます)
前作であるスト4はそれなりにプレイしてたので、発売から3年経ったゲームを今更ながらの感想。

無料版とはいえ製品版と品質は特に変わらないはずなので、浅い知識&経験ながらも感じたことなんかを。



【ストーリーモード】

sfv-08.jpg

sfv-09.jpg

一応あるキャラ別のストーリーモード。
基本的には一枚絵の組み合わせで進行していく。
まぁ、これもないよりは良い?かな。


【ゲームシステム】

このゲームには3つの特徴的なシステムがある。

・Vスキル
中Pと中Kの同時押し。
キャラによって相手の弾を吸い取ったり、弾抜けの技があったりと様々。
いわゆる特殊技枠。

・Vトリガー
技が強化されたり、繋がらない連携が強くなったりと大体の場合立ち回りが強化される。
3つの中でも一番重要な要素。通常技からキャンセルで発動出来るので、相手が近くにいる場合なんかはキャンセル発動するのが割と

・Vリバーサル
いわゆるガーキャン。

他にもクラッシュカウンターと呼ばれる特定の技でカウンターを当てるとダウン状態が伸び、リターンが大きくなるカウンターがある。


【コンボが簡単!】

良い所とほめるべき点。
大体のキャラの基本コンボはそんなに難しくない、他ゲーに比べても簡単な部類。
難しい点は、コパンやコアシをガードorヒットさせた時に距離が結構離れる仕様になってるため、どんなに刻んでもコアコパ昇竜くらいしか入らない。つまり、ヒット確認からコンボ締めをするということが結構難しいということ。


【トレモやチャレンジも◎】

sfv-03.jpg

必要な要素は基本的にちゃんと備わってる。
チャレンジではコンボのお手本プレイもちゃんと見られるし、特にトレモで技のフレームが分かるのが大変便利!初心者の方でも、この技をガードしたら有利なのか、不利なのかが理解できるのは素晴らしいと思う。

例えば、上記画像ではナッシュの屈中Pをガードさせて、キャミィ側が『-2』となってる。
これはつまりナッシュの方が早く動けるということなので、基本的にはキャミィ側は技を出したりして暴れないほうが良いということ。


【ナッシュでバトル!】

sfv-02.jpg

無料トライアルで使えるキャラは決められており、標準の16+α
その中で特に気になったのがナッシュ!
BBのイザヨイみたいに、シュピン!シュピン!とワープ出来るのがカッコイイから。ただし、そんなに連発は出来ないw


sfv-04.jpg
乱入画面。トレモ中だとこの画面が出る前くらいにちょっとラグくなる。


sfv-05.jpg

sfv-06.jpg

sfv-07.jpg

ランクマッチも20戦くらいやってみたところ、ひっきりなしに対戦することが出来た。
今だから人が増えてるのかな?回線が5でもラグい人はちらほらといた。再戦機能により、2本先取するまでは連続でプレイ出来るのも良いポイント。


【ラウンジでバトル!】

sfv-17.jpg

sfv-13.jpg

sfv-14.jpg

sfv-15.jpg

今度はよく遊ぶフレンドとラウンジでプレイ。
相手はPC版だったけど、特に問題もなく快適にプレイ出来た。これまた再戦機能により、キャラは固定されるが、キャラ選択&ステージ選択なしですぐ始められるのも良い!




…さて、ここからは結構ネガティブなことを。

【あんまり好きじゃないセンス】

sfv-11.jpg

ゲーム全般的でもあるが、特に一部のキャラクター、ケン、ゴウキ、最近出てきたカゲというキャラのビジュアルセンスが受け付けない。
女性キャラも春麗はまだマシで、かりんなんかももっとなんとかならんかったのかと思う。
もちろん元々の絵柄的に3Dに合ったデザインのキャラじゃないってのもあるが…。一部のキャラはストーリーコスが良かったりするので、それでなんとかなってはいる。コーリンのマフラーを巻いたショートヘアとかは好き。


【ストリートファイター…なのか?】

個人的に、ストリートファイターシリーズの面白さは、地上戦での差し合いだと思ってる。
スト4も起き攻めゲーではあったが、その要素は十分にあった。ただ、5では歩きが基本的に遅い代わりに前ダッシュが早いという仕様のせいで、差し合いがかなりやり辛い。差すことが難しいということは、置き技がかなり強いということにもなる。結局のところ技を置いてるか、前ダッシュからの強制2択という展開が多くなってしまう。

読み合い自体はシンプルになって初心者の人もとっつきやすいのかもしれないが、やっぱり其処らへん含めての地上戦の面白さや深さは大分無くなってしまったと思う。


【総評】

sfv-16.jpg

発売当時から『未完成!』だの散々酷評をされてたこのゲーム。
無料版で感じたこととはいえ、今となっては十分に問題なく遊べる出来。


…ただ、個人的な話にはなるが、今まで格ゲーシーンを追う中で動画を色々と見てきたおかげもあって、実際にプレイしても見事に新鮮さがない(;・∀・) あとはこのゲームならでは!みたいな独自性を感じない点が大きい。

例えば、3rdならブロッキング、4ならセービングがあった。じゃあ5は…?
今までの格ゲーの寄せ集めのシステムだし、クラカンに関してもフェイタルカウンターという似たようなのが他ゲーにもある。独自性がないと他にも格ゲーがあった場合、スト5じゃないといけない、スト5だからこその"強み"みたいなことが特に見つからない為にこのゲームをを選ぶ理由もなくなると感じた。

十分に遊べるゲームではあるが、でもなんかもっと完成度上げれたようなぁ…とか、こっちの方向性じゃないほうがよかったなぁ…とか、ガードの効果音なんとかならんのか!とか、モーション微妙だな(新しめのキャラ)とか、色々と言いたいことは出てきてしまう。


総合的に言うと、特別に惹かれる何かがあるわけでもない、特別に叩くほどの何かがあるわけでもない、無難な格ゲーというのが結論だった。プラマイゼロ。優先順位は高くないが、ゲームとしては普通に遊べるので、これからもやっていくかも。
関連記事
SSX
Posted by SSX
ゲーム好きの気分的ブログ
気軽にコメントどうぞ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply