テラバトル 最後に…。

2015年12月21日
0
0
テラバトル
tera-500.jpg

あんなにやってたのに、もはや起動することすらなくなったテラバトル、同じ人も多いでしょう。
特に書くことがある訳ではないんだけど、一番やってたソシャゲでもあるので、自分の中での"締め"としておそらく最後の記事。今まで使ってきたPTとか、愚痴とか色々。

配信当初からだけど、やっぱ連続ログインしないと石貰えない仕様がちょっとありえないよなぁ…。



【マイPT晒し】

tera-502.jpg tera-503.jpg

 tera-504.jpg tera-505.jpg

tera-506.jpg tera-507.jpg

以上が今まで引いてきたキャラ。自分の中では結構引けてる方かなと思ってる。
何人か頑張って苺で100%にしてたりしたけど、どこにそんな気力があったのかと当時の自分に聞いてみたいw

レギンとかも結局Lv80にすることもないまま…(`;ω;´)


tera-508.jpg tera-509.jpg

ガッツがずっと欲しくてその時は引いたら俺のテラバトルは終わりだ!みたいなことを冗談で言ってたが、まさか本当になるとはね。でも引けてよかったな、結局活躍することはほとんどなかったけどw

このゲームは課金しないでも問題ないゲームなので、結局最後までそうなった。


【お好きなメンバーでラスボス!】

tera-512.jpg

締めとしてよくお世話になった交渉姉妹の2人、ラスストの2人、後はストーリーでお世話になったダイアナさんと好きなトカゲ1位のアメリパクトでラスボスに出撃。正確には第1部のラスボスか。ラスストクエは難易度も音楽も良くて良かったよね。


tera-513.jpg tera-515.jpg

エルザのスキルが思った以上にウザかったが、普通にイケるね。
当時は難しく感じたのに、レベル差があるとさすがに簡単か。くるくるするテクニックはまだ指が覚えてて斜め移動もなんとか出来た。無事に倒してこれで終わり!


【総評】

結局のところ、このゲームって同人ゲームのような存在だったなって思った。

少人数制作で何かを作るという趣味のようなモノづくり。それを売り切りタイプのゲームでやるのなら構わないが、ソシャゲでやられると…明らかに人手不足。他のゲームとは違う何かを持ってるだけにユーザーの期待が高まるも、それと反比例するような遅すぎる更新速度に飽々。そこら辺の適当なゲームの方がまだしっかり更新してるという始末。

配信当初、これは他のゲームとは違う!と俺は目をキラキラさせてた。配信も全部見てたし、キャラ名も全部覚える程に好きだった。降臨クエの進化は頭をひねりながらもクリアしてその達成感、美麗なグラフィック、良質な音楽が醍醐味だと思ってた。

…が、

思えば再構築あたりからちょっと雲行きが怪しくなった、キャラ同士のプロフィールの絡みも見れなくなるし、どちらにせよ前のキャラは消えてしまうという仕様。純粋にジョブ4のような進化で良かったんじゃないか?おとも実装でごちゃごちゃして本格的に萎え、最初の頃は期待してた対戦プレイは数回しただけで、『もうないわ』って見限ってしまった。

もう俺の好きだったテラバトルはないし、期待もしてない。ぶっちゃけると、ゲームそのままでいいからMW(ミストウォーカー)以外に運営して欲しいレベル。料理の出来は良いのに、味付けに失敗してしまった典型的なゲームかなと思う。非常に残念で仕方がない。


ただ、今でも30章クリアまでは人にオススメ出来るかもしれない。そこまではバランスも含め本当に良く出来ているから(レベルキャップにより変わったかも) それ以上プレイするとなると…(;・∀・)

このゲームが新たに革新的に変わるときがあれば、また起動するかもしれない。
願わくばそんな日が来ることを。これまで楽しませてくれでありがとう。それまでは…おやすみなさい。
関連記事
SSX
Posted by SSX
ゲーム好きの気分的ブログ
気軽にコメントどうぞ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply