今になってフリゲ遍歴を振り返る。【後編】

2014年09月25日
0
0
有料・フリーゲーム
FG-Z03.jpg

後編では主にプレイしたRPG関係の話を。

ノベルゲーなんかは商業ゲームと比べても謙遜ないクオリティが多かった分、RPGに関しては見た目からで言えば大きくクオリティが落ちてることが多く、どうにも手を出しづらかった。
…が、ジャンル的に作品の数も多く、これまたちょっと挑戦してみようと思い、初めてフリーのRPGに手を出したのがRPGツクール2000製作品である『レディパール』だった。


【レディパールの良さ】

ゲームとしても完成度が高く、キャラ1人1人にもちゃんと専用のグラフィックが用意されて、魅力的なキャラ達。変わった点としては大体の主要キャラが女性ということw 
プレイ時間も20時間くらいとボリュームもあり、大変満足にゲームをクリア出来た。

どうも今では公開停止になっており、作者のHPが閉鎖してるのがとても残念。フリーゲームにはこういったことがあったりするのが悲しいけど、仕方ないね。一応、別の方が配布しているらしい。

ひそかにレディパール開発再開を応援する原作ゲーム配布ページ


1つのゲームをクリアすることによって『何だ、フリーのRPGの方も面白いじゃん!』
という考えが生まれ、ここから鬼のように怒涛に色々なゲームをクリアしていく。うん、前編と同じ展開だね!


当時のシルフェイドシリーズの最新作『シルフェイド幻想譚』
RTP(最初から用意されている素材)しか使ってないのに面白い『盗人講座』
システムが独特で面白い『ミーアのグルメ冒険記』、又は同製作者の『クミとクマ』
グラフィックがかわいい『リーフ村村長物語』、素晴らしい馬鹿ゲーの『ラブレジェンド』
勇者一行を考えて倒すのが楽しい『勇者御一行殺人事件』
凝ったアクションがカッコイイ『ジャストディアボロス』、又は同作者の『BBライダー』…etc 

数を上げればキリがない程に、本当に沢山のRPGをプレイしてきた。
その中でも、特に印象に残ってるゲームを挙げてみようかと思う。


【夜明けの口笛吹き】

FG-Z04.jpg

独特の世界観と作者のセンスであふれた『夜明けの口笛吹き』
他の人には真似出来ないであろう世界観と雰囲気の構築が、ここまで見事にされてるRPGは他にない。面白いか面白くないかよりも、どちらかというと強烈に印象に残る作品。

主人公が最低の地から始まり、上層に登っていくことを目指すお話。音楽も自作で、様々なマルチEDがある。

ゲーム>夜明けの口笛吹き


【もしもシリーズ】


FG-Z09.jpg

某巨大掲示板にあるVIPで生まれた、VIPRPG作品。
『もしも勇者が最強になったら』という作品、実は当時VIPのツクスレに居たので分かるが、作品が投下された時の衝撃は凄まじかった。こんな簡単なアイデアで人を笑わせれるのかとw
そこからがいわゆる『もしもシリーズ』の誕生であり、今でも尚長く続いてる作品…。

途中でどんどん独特のキャラが増えてついていけなくなっちゃったけど、今でもそれが続いてるのは凄いなと思う。
VIPではGWや夏や年末に作品展示会のようなものをしており、びっくりするくらいクオリティが高いのもあったりするので、偏見を持たずプレイすることを薦めてみる。

VIPRPG@Wiki - もしもシリーズ


【囚人へのペル・エム・フル】

FG-Z08.jpg

インターネットコンテストパークで唯一プラチナ賞に輝いた、RGツクール98DANTEⅡ作品。
ツール自体もうかなり古めで、グラフィックが恐らく全てオリジナル。エジプトのツアー体験を舞台としたホラーゲーム。今では有名なコープスパーティと並べられる作品の1つでもあると思う。

これまた完成度が高く、プレイヤーの行動によって全員生存、全員死亡EDにも繋がる。何より、途中で死亡したキャラが場合によっては襲ってくることもあるのがえげつない。プラチナ賞も納得の作品。

製作ツール自体かなり古いけど、本当に知らない人は是非プレイを!

囚人へのペル・エム・フル 公式サイト


【寄生ジョーカー】

FG-Z07.jpg

ツクール2000で作られた、バイオハザードのようなアクションゲーム。
主人公のキャラが様々な死に方をするので、それを堪能するという楽しみ方も。
『今の触手は間違いなく…イカだわ!』とかのシュールな発言も多い。
あとは何より音楽がカッコイイ!自作されてるらしく、ボス戦ラスボス戦の曲は正に必聴!

現在、サイトのHPが消えて公開停止中…。


【ゆめにっき】

FG-Z05.jpg

当時やったときの感想。『これは…何ゲーなんだ?』
不思議な不思議な夢の世界を只ひたすら彷徨うだけ。そこに特別、これといった目的もない。(あるにはあるが)
不思議な音楽と世界に酔いしれる。これまたこの作者ならではの作品というような感じで、同じような世界観は他の人には出せないだろう。全て自作のドット絵のクオリティも高い。

kikiyamaHP


あとは今ではかなり有名な『洞窟物語』『らんだむダンジョン』『片道勇者』『魔王物語物語』や…ともう語りだすと止まらないからココらへんでやめにしとくw


【"フリー"は気軽だからこそ】

ゲームといえば商業ゲーくらいしかプレイしてない人も結構居るかと思うが、こうしたフリーの中にもその人の心に留まるゲームも沢山あると思う。プレイする方は無料だし、合わなかったら速攻ゴミ箱に捨てれば良い。そんな気軽さがフリーだからこそあると思うので、モノは試しに暇つぶしでも良いんで色々プレイしてみて欲しい。そして、その作品が面白ければ是非作者に伝えてあげていって欲しい!

こうして色々な作品に出会えて良かったと今では思います。ウディコンや、ニコニコゲームフェスタといった作品を展示する機会も多いと思うので、今後のフリゲ界に期待!
関連記事
SSX
Posted by SSX
ゲーム好きの気分的ブログ
気軽にコメントどうぞ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply