戦慄怪奇ファイル コワすぎ!シリーズに惹かれたワケ。 

2014年07月10日
0
0
映画
kowasugi-00.jpg

ニコ生の一挙放送によって存在を知ったコワすぎ!シリーズ。
投稿されてくる映像に対してディレクター(工藤)、アシスタント(市川)、カメラマン(田代)の3人で検証&取材を行っていくのが主な流れで、ホラーP.O.Vものモキュメンタリー。

※モキュメンタリー(英: Mockumentary)は、映画やテレビ番組のジャンルの1つで、架空の人物や団体、虚構の事件や出来事に基づいて作られるドキュメンタリー風表現手法である。(wikipediaより引用)

まぁ、分かりやすく言うと、フィクションものをリアルっぽく撮ってるホラーもの。


この作品の見どころは登場してくる幽霊や、奇怪な生物の怖さ等では決してなく、
暴力的なまでの自己中な工藤Dや、誰が見ても分かるレベルのCG処理をされたホラー映像である。後は、段々綺麗になっていく市川ADもポイント。

というか、怖いところが本当にない。甘めに見てもないw


【シリーズ一覧】

kowasugi-01.jpg

1作目-戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦
2作目-戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-02 震える幽霊
3作目-戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説
4作目-戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん
5作目-戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 真説・四谷怪談 お岩の呪い

見て分かる通りどれも心を揺さぶるタイトル名になってる。最初の作品はかの有名な口裂け女について。あの都市伝説の口裂け女を数名で捕獲しようとしてるんだからもうその時点で凄い。

実は作品の話も全て繋がっており、1作目で入手したアイテムが今後の作品に役に立ったりとストーリーにも力を入れている。タイトル詐欺なやつもあるので、そこは是非自分の目で確かめてみて欲しい。


【見どころ紹介】

kowasugi-09.jpg

某呪いのビデオの『お分かりいただけただろうか?』よろしく、投稿映像にもズームアップがされてリプレイまでされる。…が、どれもまったくどこら辺になにがあるの?と思うようなものばかりで、これで何故調査までしようと思ったのか謎すぎる。

そもそもこの映像の場合、一番怖いのはこのガングロギャルだ。


kowasugi-07.jpg

ヤ○ザのような怒声で若者二人を萎縮させる工藤D。
その癖、怖い場所や危ない所なんかには市川ADに調べさそうとするスーパーチキン。本当良いキャラしてるw 時には蹴られたりする市川ADが不憫でならない…(`;ω;´)

カメラマンの田代は基本空気。


kowasugi-08.jpg

ちゃっかりと映像内でDVDの宣伝してるのも素晴らしい。

などなど、どちらかというと工藤Dのはっちゃけっぷりを楽しむ映像作品だとは思ってる。
モキュメンタリーなので、こんなのあるわけねーじゃんとか思いながら笑い飛ばして見るのが一番の正解かな。マジなものを求めてる人にはまったくもって合わないが、良くも悪くも真剣でくだらなさを追求してるので、そういうのを求めてる人には見て欲しい。

どちらかと言うと、1人で見るとかよりは大勢の人で見た方が楽しめる、ニコニコ動画向きの作品。褒めてるのか貶してるのかよくわからない紹介だったけど、俺はかなり好きですこのシリーズ。映画化もされたらしく、映画以外の作品は全て視聴したので映画版が楽しみ!


関連記事
SSX
Posted by SSX
ゲーム好きの気分的ブログ
気軽にコメントどうぞ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply