ダークソウル2 トロフィーコンプ!全体的な感想

2014年05月01日
2
0
ダークソウル2
DarkSoul2-444.jpg

ダクソ2トロコンしました!ってことでトロフィーコンプまでにちょっと苦労したところとか。まぁ、難易度自体は簡単ですけどね。ただ時間がちょっとかかるっていうか、少なくとも3周しないといけないので。

それと常々このゲームに思ってた感想、不満点もぶちまけます。
基本ネタバレ感想になると思うので注意。



【トロコンまでの道のり】

1周時点でもはや気にしてなかったのに、トロフィーの取得率が勝手に80%越えてたという事実。前作も難しい!という程ではなかったが、難易度的には今作の方が楽かもしれない。

ざっと3周もしないといけない説明を順序的に言うとすれば…

1.全ての呪術、奇跡、魔法、闇術を取得するトロフィーがある。
2.その為には制約関係のレベルを上げていかないといけない、中には500回以上もオンラインプレイしないといけないものまであり、普通に考えたら苦行。
3.それについての救済処置なのか、制約レベルを上げないと取得出来ない魔法等を3周目の王城のベラガーから購入することが出来る(終盤)


ってことで3周のしかも終盤までやらんといけないんですね(;・∀・)
ボリュームが多くなった分、尚更面倒。


【制約:鐘守のレベル上げ】

DarkSoul2-432.jpg

で、ちと面倒なのが鐘守のレベル上げ。これまたオンライン必要なんだけど、オフラインでも出来る。オフラインのやり方はNPCの闇霊として登場する狂戦士を撃破していくだけ。

ただ、これが確定で居るわけでもなく体感20%くらいの確率で登場する。いちいち篝火→梯子を登って狂戦士が居るか見に行くじゃかなり面倒なので…


DarkSoul2-433.jpg



PS3版のみの話だけど、PS3の音で判断出来るらしい、詳しくは動画参照。
しかし、俺はイマイチ音が分からなかったので視覚情報に頼ることにした。狂戦士がいる場合に篝火で休んだ時には、PS3の下のオレンジランプが一瞬だけ点灯する。一瞬光ったか分からなかった場合は、そのまま梯子付近に近づくといい。そこでまたオレンジランプが光ってたらそれは外れ。つまり、居る時は本当にその時だけしか光らないので注意。

一応使ってるPS3は80Gの旧型なんで新型でも出来るかは分からないけど…的中率的には100%だった。1時間もかからないで30体倒せました!音で判断出来ない&出来る環境にないって人はお試しアレ。


【ジェレマイア頭の集団】

DarkSoul2-434.jpg

白霊呼んで2周目をサクサク進んでたらたまたまた呼んだ2人が似たようなもっこり頭だったw
ついつい一緒になって俺も装着。俺らはもはや親友だ。
意気投合しながら進んでると…


DarkSoul2-435.jpg

親友ー!!

親友との別れは思ったより早かった。


【背後霊!?】

DarkSoul2-436.jpg

いくつかある2周目以降限定のアイテムの1つが、このゴダの指輪。
幽霊に取りつかれてるような見た目とは裏腹に、背後からのダメージを一切無効化するという凄まじい性能を持つ。

これを使えばあの即死ゲーの古の竜とかも大分楽になるとかならないとか。性能が良いだけに壊れやすく、重量も指輪なのに10もあるという重さ。

デメリットを吟味しても、十分付けるだけの価値はありそうだ。重いから付けないけど。


【NPCイベント】

DarkSoul2-437.jpg

DarkSoul2-438.jpg

1周目はソロでやってたので取れるはずもなかったトロフィー。ルカティエルとバンなんとかさん。

この2つのNPCは話を聞きながらイベントを進めて、更に白霊と召喚して3回ボスを一緒に倒すことで最後に装備一式をくれる。貰ったらトロフィー解除。
探求者をくべて同じボスを倒しても良いらしい。更にはボス部屋で一緒に戦わなくても召喚して生存していればok(隠れ港のルカティエルで確認済み)

アプデ前はNPCが弱かったらしいけど、今ではボス倒すくらいまでには普通に持つんで、これも特別難しくはないね。


【引き返せ!】


DarkSoul2-440.jpg

本当に引き返しとけば良かった…と後悔しないでもないw
アン・ディールのナヴァーランの任務達成で貰える『封じられた太陽と魔力の解放』ミスっちゃうとその周でもう取れなくなっちゃう悲しさ。いや、そら普通やっちゃうでしょう!


【最初から売ってください】

DarkSoul2-443.jpg

ようやく3周して売ってくざさったベラガーさん。最初から売ってくださいよ…。
でも、神の怒りが簡単に手に入るってのも良くないかw 


DarkSoul2-444.jpg

最後に太陽のメダル30個捧げてトロフィーコンプ!
かかった時間は120~130時間くらいかな。P4Gと同じくらいな気がする。
達成感より疲労感の方が強い。全てのデーモン武器を作成するトロフィー好きだったのに何で無くしちゃったんだろ…。

では、ここからダークソウル2についての感想をオンプレイでやってた適当なスクショと織り交ぜながら。


【総評】

一言で表すならば、『これはダークソウル2ではない』ということ。

ダークソウルとはそもそも何か?と表すとなるとこれは個人の主観になるんで明確な定義は出来ないが、デモンズソウルと区別するならばオープンワールドによって表される冒険感、ダークソウル内での独特の世界観の設定やストーリーかなと。死んで覚えながら進むシステムに関しては、ダークソウルというよりはソウルシリーズの特徴なので。

2という作品ならば基本的に何かしらの繋がりがあるわけなのに、前作があまりに遠い時代に起きた出来事になってる為ほとんど関連性がないと言ってイイ。更には肝心のストーリー自体が意味不明。ちゃんと理解出来た人は100人に1人居るかどうかってレベル。


【オープンワールドの意味】

2ではマップが一方通行が多く、『こことここが繋がってたのかぁ』と思うことや、そもそも大事な繋がりを謎のエレベーターで誤魔化してる為、冒険感が無かった。逆に一体どんなマップ構造してるんだろ?と思うことはしばしば。

篝火からどこでもワープ出来る便利システム、いうなればデモンズに近いシステムになってるけど、便利な分『ここまで進んで戻れるんだろうか…?』といった緊張感も無くなってしまった。これに関してはメリットデメリットあるので賛否両論だと思うが。

レベルアップが拠点となるマデューラでしか出来ないのもそれに拍車をかけている。前作は篝火でレベルが上げれてたので、その場その場での繋ぎでどうにか進んでいく感じが良く出ていた。今作が長いロード時間を経て戻ってレベル上げをしてもらうという行動に必要性を感じない。もはやここまでやるとオープンワールドにした意味を感じられない。


【エリア全般に言えること】

DarkSoul2-439.jpg

単純にやって面白いと思うエリアが少ない。アン・ディールなんか雰囲気は凄く良いのに、ただボスエリア行くまでには真ん中を突っ切るだけという根も葉もない作り。もうちょっとなんかあっただろうと。黒渓谷、アマナに関してもストレスしかなく、敵をとりあえず複数置いてみました!といった場所が非常に多い。憩いの場である篝火の近くに弓矢や爆発する亡者を置いてるのは開発頭おかしいんじゃねーのとしか思えなかった。

死亡することが多い故に、中間セーブポイントのような場所でもある篝火が見つかった時の安心感もまた無くなってしまった。篝火と篝火の感覚が『あれ?もうあるの?』というくらい近くにあることが多いので。もはや一回アイテムさえ取れば走りぬけばいいだけ、篝火が多くなるとサインの効率とかも悪くなのでもう少し感覚を開けろよと。

マップ自体は前作より多いのに、1マップのボリュームが短いのもまた問題。質より量ではなく、量より質にしてほしかった。その方がやっとこのマップクリア出来たぞ!といった感覚も得られやすいと思う。


【NPCの無個性化】

例えるなら、主人公の師匠レベルのNPCが前作で居たのに対し、2ではRPGで適当に寄った街の名無しの武具屋の店員になったような。ルカティエルとかがまだストーリー性がある方だが、ほとんどのキャラがもう只の商人と化している。こういうのもダークソウルっていうかソウルシリーズの魅力だったはずなんだけど。


【マッチングシステム】

ソウル取得量でのマッチングによる自由度の減退。白霊(協力プレイ)やればやる程ソウルが貯まってマッチングしなくなります。ソウルをロストする程自分は不利になります、無駄な買い物はやめましょう。すればする程不利になりますよってこと。これもまた気にならない人は気にならないかもしれないが、超気にしちゃいますよ、ええ。

前作のレベル制マッチングが完璧に良かったかと言われるとそうでもないが、ソウル取得量マッチングに比べれば全然マシ。1周目でラスボス手前まで来たんで序盤のエリアの白霊やってみようと思ったら基本マッチングしません。低レベルで初心者狩りをするのを防ぐ処置なのかもしれないが、それ以外の人を巻き込むのはどうなんだ。


【侵入システムについて】

DarkSoul2-445.jpg

これは主に闇霊をしてて思ったので。闇霊はホストの攻略を妨害するソウルシリーズにはなくてはならない存在だと思ってる。それが、1周目ではそもそも闇霊として侵入する為に必要なアイテムが有限の為に、闇霊に合うことすら稀。

これはまだ良いとして、そもそもソウルシリーズって生者(ソウル体)になると最大HPも元に戻って協力も呼べたりしてマップを攻略する分、侵入されるかもしれないというリスクリターンが醍醐味だったのに、何故亡者でも侵入されるようにしてバランスを崩してしまったのか。更には攻略済みエリアまで侵入出来るという有り様。ホストが攻略済みエリアに侵入されても、そもそもボスを倒してしまってんだから進む理由がない、協力も呼べない、篝火近くに陣取ってタイマンをするしかない現状。

小さなサインろう石があれば呼べることには呼べるが、ほとんどそんなサインはないんで現状意味をなしてない。侵入する側としてもされる側としてもまったく特してない仕様には、本当に考えて変更したのかとさえ疑問に思う。


闇霊をしてて報復霊の仕様に関しても言いたいことがあったけど、恨みにつのった言葉になりそうなんで割愛w 2周目以降になると、報復霊(闇霊に対しての闇霊のようなもの)がクールタイム無しで攻略済みエリアにバカみたいに入ってくるのはアプデでなんとかしてくれ、ストレスでしかない。


【不満を言いつつも…】

良くなった点も色々あるので挙げていきたい。

条件さえあえばマッチング自体は非常に簡単になったし、召喚されたり侵入がやりやすいことはとても嬉しい。武器や魔法の全体的なボリュームも増えた。使えない武器のジャンルもなく、二刀流や特大武器が追加されたのでより自由な戦闘スタイルが増えたし、キャラメイクも見た目的にはかなり良くなった。

対人に関しても毒武器の存在価値の向上や、盾崩しによる読み合いが増えたのは面白くなったポイントだと思う。特に盾崩しはとりあえず盾構えとけばいいんでしょ!っていう安定志向の人に対して一矢報いることが出来るのでとても面白い要素。でもやっぱ、前作のマッチングが余りにクソだったんで、それが向上したってのが一番の改良かな、取得量マッチングとは別の話でね。


DarkSoul2-446.jpg
『やべぇ警察だ!!』

DarkSoul2-447.jpg
『ぐへぇ。』

こんな感じで闇霊侵入したら守護霊がやってくるのもシステムも面白いね。
闇霊自体がそんなに居ないであんまり機能してないけどw


ゲームとしては面白くは合ったが、シリーズモノとしては疑問点が多くあった。それもプレイすればする程にどんどん出てきてしまった。マップを攻略する楽しさ、難しさ=理不尽ではないことを今改めて考えて欲しい。これらの不満点は基本的にシリーズをやっているからであって、ダクソ2から入った人には十分に面白い作品に感じるとは思う。

でもね、でもね、そんなもんじゃないんですよ。こんなもんじゃない、このゲームはもっともっと面白くなるし可能性も秘めてるんですよ。デモンズソウルを初めてプレイした時に、やっと世界に売れるゲームが来たなと感じたもんです。今のような進化をするんであればシステムが面白い、よく出来たゲームに留まる"だけ"で終わってしまうと思う。もっと更なる面白さに取り組んで言って欲しいです、マジで。


DarkSoul2-456.jpg

次回作に期待…していいのかなぁ。


【気になった装備一覧】

最後に、見た目が好きだった装備とかのスクショを貼り貼り。
他にもあるんだけど取得してなかったりするんで。


DarkSoul2-448.jpg
ファーナム一式。ダクソ2の主人公的ポジション…の癖に実際に装備してるキャラいなかったような。


DarkSoul2-449.jpg
アルバ一式。これもある意味サブ主人公かもしれない。店売りで変えるのが謎だけどカッコイイ。


DarkSoul2-450.jpg
黒魔女一式。今回の魔女っ子枠。装備するにはある程度の理力が必要。


DarkSoul2-451.jpg
砂魔女一式。人気装備。男キャラでは着れないのかな?


DarkSoul2-452.jpg
刑吏一式。どうみても北斗の拳です。これの下半身はなかなかエロイ。


DarkSoul2-453.jpg
ザイン一式。鎧では一番カッコイイと思う。でも、専用の武器が無いんだよなぁ。


DarkSoul2-454.jpg
王の監視者一式。スマートな女剣士といったところ。二刀流が合いそう。


DarkSoul2-455.jpg
複合してみたエロ装備。デーモンの胴体と刑吏の足装備。下乳と太ももの織りなすパワー!


【最終ステータス】

DarkSoul2-457.jpg

DarkSoul2-458.jpg

頭は顔見せる為に何も付けないでアーロン一式。付けるとしたら闇術のフードあたりか。
守護者の大剣が安定の強さで、対人用の毒のダガー。相手が強靭ないと連続でチェインして速攻毒になる優れもの。武器の不利が早いのもイイネ。盾にはカッコ良さ重視で王の盾。炎耐性高いけど対人ではあまり炎は使われない悲しさ。竜鈴の聖鈴が強いので信仰値50は振っておきたい。

アイテムでの聖水瓶ぶっぱはなかなか強い。守護者のおっさんが無限に販売してたの聖水をぶっかけろ!


DarkSoul2-459.jpg

そして最近ハマったのが渇望の弓。特殊攻撃として雷の槍っぽいのが出せる!
威力自体はあんまり通常の弓攻撃と変わらないんでロマン技だけどw 弓なんて使ってなかったから弓でプレイするのが楽しい。

白霊で弓やってたら他の2人も合わせて弓プレイしてくれたのが面白かった。結局オンラインでの面白さって人次第だよなぁと。
関連記事
SSX
Posted by SSX
ゲーム好きの気分的ブログ
気軽にコメントどうぞ。

Comments 2

There are no comments yet.

名無し  

参考になりました。
ダークソウル1買ってみようと思います。

2015/01/04 (Sun) 10:24

SSX  

コメント返信

>>名無しさん

ダクソ1は今なら十分安いしオススメです。
特に中盤までの流れに関しては非常に良く出来ていると思うので…!
さすがにもうオンに人が居なかったり、2の方がマッチングシステムが良いので協力はプレイしにくいと思いますが、それはそれでの楽しみ方があるかと。

Leave a reply