最近のフリゲ事情。 その2

2013年12月19日
0
0
有料・フリーゲーム
FG-00.jpg

フリゲの気軽さがたまらなく好きです。こんばんは。
最近やったフリゲで、面白かったもの3つを紹介!

『15回の姫と魔王とラルフィさん』は、どんなゲームなんだ?とタイトルから推測しにくいが、RPGツクールVXで作られた運と謎解き要素を上手く使ってるゲーム。

FG-01.jpg

主人公は訳あって塔の15階にいかなければならない。ただし、上に上がる階段は雲の靄によって隠されており、実際はに靄の上に立って調べないと分からない。最初は階段が4x4の15/16で落とし穴が1つというくらい階段以外を引く方が珍しいくらい簡単。しかし、回数が上がる毎に落とし穴を引く確率も上がっていく。

10階くらいまで上がると落とし穴の方が確立が高くなるので、運だけじゃ無理な要素が出てくる。ちなみに、1階でも落とし穴に入るとまた最初からやり直し!それぞれの階に謎解き要素があり、簡単には上に上がれない作りになっている。階が上がる度にエネルギーを数値として入手出来、便利アイテムを買えるようになったり、階を連続で飛ばしたり、と様々な便利要素に繋がってくる。というかこれを使わないと"運"だけじゃ確率的に無理w

2時間もかからないで終わるので、ちょっとした暇つぶしにも最適なゲーム。良く出来ています。

ゲーム本体ダウンロード→こちらのサイト

【セブンスコート】

FG-03.jpg

フリーゲーム作成者を主人公として、何故かその作成したゲームの中を舞台として始まるメタ・ファンタジー。作中のゲームを作ってるサイト『ロワイヨムヘブン』が実際にホームページとしてあったり等なかなか芸が細かく、掲示板での常連とのやりとりとかもあらかじめ見た上でこのゲームをやると面白い。


FG-02.jpg

美麗なグラフィックに目を奪われやすいが、音楽も同じくらいに良質。序盤はコメディ要素が多く、人を選ぶため退屈ではあった。中盤からの引き込み具合から一転。詳細にレビューを書くとネタバレになるので言えないが、特にフリゲをよくプレイする人や作成者にはプレイしてほしい作品だ。怒涛の展開に驚くこと間違いない。涙がぽろぽろ出てきたのは内緒。

ゲーム本体ダウンロード→こちらのサイト


【影明かし】

FG-04.jpg

ウディタ製RPG。RPGの無駄な部分をことごとく削ったような作品。ストーリー性は無いに等しいが、非常にテンポがイイ作品となっている。敵はシンボルエンカウント製で、物を調べたり街の人に話しかけるのすらボタン操作すらいらず、プレイヤーを操作して触れるだけで可能。


FG-05.jpg

戦闘時も通常時でもサクサクだが、SIFTを押せば更に高速化可能で、なにより数秒で終わる良さ!難易度はそこまで高くない割にアイテムやらスキルやらをガンガン入手出来て、気持よくサクサク進める。ストレス解消にもなるくらい。


FG-06.jpg

一度行った街や、あそこの扉開かなかったような?といった場所でも一瞬でワープ出来る神システム。『全てのRPGは、セーブはどこでもセーブ出来るようにすべきだ。』と思ってる俺にとっては、このゲームは本当に快適にプレイさせてくれる。これもまた3時間もかからないゲームなんで、興味あったら是非。

ゲーム本体ダウンロード→こちらのサイト
関連記事
SSX
Posted by SSX
ゲーム好きの気分的ブログ
気軽にコメントどうぞ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply