討鬼伝 槍への転身と新鬼続々!

2013年12月01日
0
0
討鬼伝
Toukiden-30.jpg

人々が今の狩りゲーといったらゴッドイーター2でしょ!とワイワイしてる中ひたすら討鬼伝にハマってる俺。Vitaやってきた中ではトップクラスの綺麗さだなと改めて思う。

結構進んでいってるので適当に戦ってきた鬼との感想とか。


Toukiden-23.jpg

なんやかんやあって…槍使いになりました!( ー`дー´)キリッ
まず、槍が良いと思った理由。

・使いやすい
・敵の範囲外から攻撃出来て使いやすい
・リーチ的に大体の部位破壊が出来、鬼千切も使いやすい
・武器を背負うと見た目が映える


防具もいつまでも王道の法衣に頼ってちゃ駄目だなと思って着ないようにしました。
なかなかセクシーであります。


Toukiden-24.jpg

色々と有名キャラのミタマが手に入っていくが…
清少納言さんをゲット。なんだこの可愛さ。


俺の想像してた清少納言と違うぞ!!

toukiden-000.jpg


ミタマに関して色んな人物の絵があるけど、絵師は全員同じなんだろうか?さすがに違うと思うけどね。

色々な鬼と戦ったので感想を交えながら紹介。


VSモグラ(ツチカヅキ)

Toukiden-25.jpg

ちょいウザ系の鬼。足とかは部位破壊しやすい方だが、体力が残り少なくなってタマハミ状態に以降すると部位を復活したあとひたすら潜伏モードになって面倒。

モンハンで言うとハプルポッカのような鬼。潜伏中に時々やるジャンプのところにうまいところ攻撃を加えたりすると打ち上げられて隙だらけ!…らしいが、そもそも自分の方にやってくるとは限らないしほとんど成功出来た試しがない(´Д`) 



VSタケイクサ

Toukiden-26.jpg

腕が4本あるポケモンのカイリキーのような鬼。こいつとやるのは結構好き( ̄ー ̄)
何故なら、部位破壊でここはやりにくいっていう場所がなく、通常時壊しにくい上方の腕と頭の角がタマハミ状態では狙いやすくなるから。ずっと地面に張り付いてる為、NPCだと富嶽とかが相性良い気がした!


Toukiden-27.jpg

槍での戦術はチャージして連続付きの繰り返しが基本。通常攻撃はあるものの大してダメージが高くないのでもっぱら雑魚専用。チャージ攻撃の方が連続で当たるので部位破壊や武器ゲージ溜めに向いてる。弓ほどではないにしろ、近接武器の中では槍ってかなり部位破壊しやすく、オールマイティな武器だと思う。


Toukiden-29.jpg
神垣ノ巫女である橘花。桜花の妹でもあるので手をだしたら恐ろしいことになるに違いない。


VSマフチ(ミフチ変異種)

Toukiden-31.jpg

狩りゲーではある意味お約束要素でもある骨格が同じの亜種モンスター。

別にこういった要素は構わないんだけど、わざわざ分ける必要あるの?ってくらい亜種モンスターの動きが大して原種と変わらないのが討鬼伝のダメなところ。マフチに関しては連続攻撃が追加されてるくらいかな?これでもマフチはまだマシな方かもしれないくらい他の亜種系がほとんど変わらない悲しさ。討鬼伝2なんか出たら期待しておくことにしとこう。


Toukiden-32.jpg
受付係であり大和の娘。木綿とかいて『ゆう』と読む。この子の笑顔のお陰で今日も俺は鬼を狩れます!!


VSミズチメ

Toukiden-33.jpg

これまた顔がヤバそうな見た目の鬼。こいつも結構戦うのが面倒で、マガツヒ状態になると殻を脱ぎすて攻撃してくる。この殻が厄介で、さっさと鬼祓いで取り除かないと大爆発して全員に大ダメージを食らってしまう。ソロでやるとNPC含めても全員が鬼祓いに参加してる訳じゃなく時間がかかってしまう。これに時間かけてるとまたすぐ殻が復活して戻っちゃうので、大事な攻撃チャンスが少なくその繰り返しが面倒くさい鬼といっったところ。強さ自体は大したことないんだけどね…。


Toukiden-34.jpg
状態異常眠りにあった場合はひたすら何もされないよう祈るしか無い><


【キャラエピソード】

Toukiden-35.jpg

Toukiden-36.jpg

ストーリーを進める度に各キャラの過去話が展開していく。
これがなかなかホロリとくる展開が多い(`;ω;´) 

しかしなんというか、最終的には皆突っ走って一人で鬼を退治しにいくパターンが多いので学習しろよ!とは思うw 


VS最強最悪!?ダイマエン

Toukiden-37.jpg

新しい鬼が出てきて『おっ今度はどんなやつなんだろう♪』と一瞬でも思った自分が悲しい


Toukiden-38.jpg

悪名高きダイマエン。討鬼伝の出てくる鬼の中で1位2位を争うクソっぷり。

クソその1・全体範囲技を高頻度でやってくる&判定がおかしい。
クソその2・高速で飛んで攻撃を頻発してくるのでこっちは何も出来ない。


こちらが何も出来なかったり納得出来ない攻撃が多い敵がクソってのは、どうもどのゲームに対しても言えるみたいだというのはダイマエンを通じて改めて理解した。見た目は結構カッコイイと思うんだけど、こいつとのやりたくなさは凄まじいw 槍使ってるからそれでまだマシなのかもしれない。ミタマのスキル次第で槍は一種の"ハメ"を作ることが可能という事実を知り、普段そんなのしたらつまらないからやらないけど、ダイマエンだけには解禁しても良いんじゃないかと思うほど!


VSゴウエンマ

Toukiden-39.jpg

Toukiden-40.jpg

先程のアレな鬼と比べてこちらは結構正統派な鬼。一応討鬼伝のパッケージを飾ってるのでモンハンとかでいうリオレウスポジション。そのとおり戦法も多彩でやりがいのある鬼とも言える。部位破壊しても回復速度が早く、早めに鬼祓いしてかないとすぐ再生されてしまう。

厄介なのが胸の装飾品あたりを破壊しないと専用の素材が入手出来ないこと。槍はまだ鬼千切でなんとかいけるが、他武器だと無理ゲー感がひしひしと伝わる。タマハミ状態はタケイクサ同様のような見た目になって部位破壊しやすくなる。体力が多いのか倒すのに結構時間かかるのが辛いところ。


Toukiden-41.jpg

ゴウエンマから作れる焔魔大槍。炎武器としては強力で見た目もGood。しかし、この焔魔の数珠の素材が手に入り辛いわけでもないのになかなか出なくて、7戦くらいしてやっと揃ったとかなんとか(;・∀・)

苦労したからこそ作れたときの嬉しさはたまんないね!


Toukiden-42.jpg

圧倒的可愛さを持つマスコットである天狐ちゃん。同じフィールドに派遣していくと見た目の色も変わって入手してくれる素材も増えるらしい。落し物拾うのダルいので非情に有難い存在(-人-)


【仲間は大事!】

Toukiden-44.jpg

現在の仲間友好度。使える仲間の順番としては

那木>>速鳥>>(富嶽=桜花=息吹)>>>>>初穂といった感じ。

那木は回復使ってくれたり弓で部位破壊をしてくれたりと大活躍。速鳥は隠のミタマの優秀さで主に色々な補助要員。富嶽は活躍する鬼が限られるが火力要因として、桜花と息吹は普通の印象。

ってか初穂よ…w 可愛いから許したけど、鎖鎌はNPCにとってどうも難しいようで活躍したシーンを見たことがないね。俺も鎖鎌使えないんで人のことは言えないが。
関連記事
SSX
Posted by SSX
ゲーム好きの気分的ブログ
気軽にコメントどうぞ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply