ボーダーランズ2 Vaultハンターへの道

2012年10月31日
0
0
ボーダーランズ2
BR2-00.jpg

待ちに待ったボダランの続編の2が出ました、イェーイ。
前作は四苦八苦しながらもコンプ(1500G)する程ハマったので今回も頑張りたい。
結局のところ、DLC4はくるとかいいつつ来なかったね。
前作はタレットさん(ソルジャー)使ってたので今回は誰を使おうかなー。



【キャラメイク】

BR2-01.jpg

本来なら使えるキャラはコマンドー、ガンザーカー、アサシン、セイレーンの4人のはずだけど…?
俺にはこの予約特典で無料(本来なら800MSP)で手に入れたクラス、メクロマンサーがあるぜ!

ってことで彼女を使うことに決定しました。というか見た目的には前作の4人の方が好きだったので、あまり使いたいと思うキャラが居なかったってのもある。
このメクロマンサー(名前はゲイジ)変わった能力を持ってるんだけど、そこは後述。


BR2-02.jpg

始まると何やら懐かしい声が…Claptrapじゃないか!
2になって字幕から吹き替えになったことで声がどうなるか気になってたけど、結構英語版を再現されて違和感なさげ。字幕の区切る場所がおかしいのはご愛嬌かw
洋ゲーのローカライズあるあるですね。

ストーリーは『Valtハンターの一員となってクエ受注しながら進めつつ悪いやつをぶっ倒せ!』とか大体そんな感じ。

【メニュー画面】

BR2-04.jpg

BR2-03.jpg

相変わらずメニュー画面見にくい気がするんですが!w
何やら好みのアイテムに☆マークやゴミマークを付けて売れなくしたり、一気に売れたり出来る模様。
特にフレがメニュー開いてるのが、傍目から分かりやすくなったのは良かったかも。


BR2-05.jpg

敵が出てきたので撃つ、ひたすら撃つ。
ダメージ数値がどんどん飛び出る、飛び出る。すぐさま終了。
あれ、ボダランってこんな簡単だっけ?余裕じゃね?あれれ?れれー?


BR2-06.jpg

戦闘で調子乗ると瀕死になるのもお約束。

だけど、ボダランなら、ボダランならきっと大丈夫…!


BR2-07.jpg

『二度目の限りある命"セカンドウィンド"』ドン!

某マンガ風にそれっぽく言ってみた。瀕死状態でも相手を倒すことに成功すれば、シールド満タンの状態で復活出来るのは神システムだと思う。今は平行してスプセルもやってるが、アレはダウン中に敵倒しても復活出来ないからなー…ってゲーム性が違うから当たり前なんだけど。

これのお陰で火力さえあれば結構ゴリ押し出来るよね。


【スキル:デストラップ】

BR2-08.jpg
帽子を被せてカラーを変えてみた。カスタマイズ要素は上がってて良い感じ


BR2-10.jpg

ボダランはFPSゲーなので、
せっかく好みのカワイコちゃんが出来ても後ろから眺めれないのが悲しい…。

メクロマンサーの特殊スキル、デストラップは自動で動くロボットを召喚出来ること。
大きさは人間程度。敵に自動追尾し、なおかつ相手がデストラップの方にも攻撃を与えようとするので実質1人分増えたに近い。攻撃力もなかなかあって、ガンガン敵をちぎっては投げるw 更には召喚時間も結構長く、とっても便りになる相棒です。むしろ自分が使ってるキャラより活躍してる時も。


BR2-13.jpg
デストラップがボスキャラと交戦してるの図。気をとられてる間に蜂の巣にしてやるぜ!


【ボダランらしさとは?】

BR2-11.jpg

BR2-09.jpg

ボスや重要人物が登場する時の演出だったり、今回は至る所にあるトイレが何故か武器庫だったり、そういったところがボダランらしいノリなんだと思う。特に深い意味はない、このノリを楽しもうぜってのが開発者から伝わるね、安心して楽しめる。


BR2-14.jpg
敵から炎属性ダメージを受けると炎上エフェクトが追加された。
キャラが吹き替え音声で「おんぎゃあああ!!」とか言うので聞いてて胸がいたむ。



【ドライブしようぜ!】

BR2-15.jpg

BR2-16.jpg

安定の車。これがないと始まらない。相変わらず移動が多いゲームなので…。
前作はゲーム中盤くらいで手に入ったが、今回は序盤で入手!
景色に雪が多いからちょっとしたロストプラネットを感じるのは俺だけでしょうか。

ある程度やってみた感じ、ここが大きく変わった!というところはないが、
戦闘で敵を倒す爽快感や、レベルアップするごとにスキルが開放されるRPGとマッチングしたシステム、一番の要の武器収集の楽しさは健在なので楽しんでやれてます。4人でやるともっとカオスだろうが、今はフレと2人でチマチマ進め中。レベル差があると与えるダメージ値と受けるダメージに違いが出やすいのも相変わらずみたいなんで、近くのレベル帯の人としかやれそうにないのが残念だ。
関連記事
SSX
Posted by SSX
ゲーム好きの気分的ブログ
気軽にコメントどうぞ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply